大分県高等学校野球連盟公式サイト
大分県高等学校野球連盟公式サイト
プライバシー・ポリシー
お問い合わせ
大分県高等学校野球連盟公式サイト
 
大分県高等学校野球連盟の概要についてご紹介しております
 
 
トップページへもどる 連盟概要 過去の大会結果と記録 甲子園・九州大会出場結果 加盟校一覧 関係者専用
 
 
トップページ ≫ 連盟概要
 
 
大分県高等学校野球連盟 連盟概要 大分県高等学校野球連盟
 
大分県高等学校野球連盟についてご案内しております。
※平成26年4月より事務局が移転しました。
 
  日本高等学校野球連盟章
 
日本高等学校野球連盟章 高校野球連盟旗は、戦後の混乱期を経て、高校野球が復活したときに制定され、昭和24年(1949年)の第21回選抜高等学校野球大会より掲揚されました。
ホームベースに白球を型どったこの旗の意味については、真ん中のFがFederation (フェデレーション:連盟)の頭文字であるとともに、

Friendship (フレンドシップ : 友情・友愛)
Fair play (フェアープレイ : 公正健闘)
Fight (ファイト : 闘志)
を表しています。

【歴史】
ホームベースにフェデレーションの頭文字 “F” をあしらった日本高等学校野球連盟旗が考案され、第2回選抜高校野球大会から球場に掲げられた。
主催者は連盟ということを頑固なまでに強調しているGHQの意向に対し、春は毎日旗、夏は朝日旗がひるがえっているだけでは、誤解を招くもと、ということもあって、手はずを進めていた毎日新聞社の努力で、この大会で初めて連盟旗が制定され、掲げられた。
高野連のマークはホームベースに白球を型どり、中央のFは、前記の意味のほかに、フェアプレー(Fair play) フレンドシップ (Friendship) ファイト(Fight)にも通じ、深紅の色彩は若人の情熱を示す色でもあり、精神力、体力、技術の総合力の比較といわれる野球競技の組織団体のマークとしては、もっともふさわしいデザインといえよう。
一番最初作られたものでは、旗の大地は紫だったが同年7月には、夏の台地にふさわしい白地のものが作られ、以後、30年近く中央のマークは同じだが、台地は紫、白二種のものが併用されて今日に至っている。紫の 「崇高」 に対し、白は 「清純」 を意味した。また、Fの赤は 「情熱」 を示す色として採用されたものだ。
 
ページの先頭へもどる
 
 
  連盟概要
 
組織名 大分県高等学校野球連盟
所在地

〒870-0313

大分県大分市大字屋山2009番地
大分県立大分東高等学校内

大分県高等学校野球連盟事務局

TEL: 097-576-9666

 
 
  アクセスマップ
 
≫拡大地図はこちら(Google map)
 
ページの先頭へもどる
 
年間大会日程
球場案内
大分県高等学校野球連盟

〒870-0313

大分県大分市屋山2009番地
大分県立大分東高等学校内

TEL: 097-576-9666

QRコード
QRコード 左のQRコードを、携帯のバーコードリーダーで読み取り、表示されたアドレスを開くと携帯でもご覧いただけます。
 
     
 
 
 
大分県高等学校野球連盟
大分県大分市屋山2009番地 大分県立大分東高等学校内 TEL:097-576-9666
 
大分県高等学校野球連盟公式サイト 大分県高等学校野球連盟公式サイト
  Copyright(C) OITA High School Baseball Federation. All rights reserved.